自然派、健康志向のあなたとともに

健康と美容、リフレッシュとアンチエイジング、経済的自立と人的交流、これらを感じ、満たされると楽しくなりますね。

そんな楽しい生活のため、“食と農”をメインテーマにしたイキイキ、ワクワクする生活環境=“やちよ村”を創ってまいります。
ローズシロップ
地図にない“やちよ村”の“食と農”のテーマは、
八千代市の花”バラ”と国が国産化をめざす”薬草”としました。
バラと薬草、それぞれの専門家の指導を仰ぎ、八千代市内でそれらを栽培することから始めた取り組みを“ローズ物語”と“薬草物語(R)”と呼び、新しい事業をすすめています。
ローズシロップ
バラと薬草の栽培には、元気なシニア、働く世代、子どもたちにも参加してもらい、自然に触れ、健康づくり、リフレッシュ、交流を楽しんでいただいています。
畑での作業
やちよ村コミュニティ
ローズ物語
薬草物語

新着情報

2020/02/20
やちよ村とおかげさま農場の無農薬野菜の宅配開始!
化学農薬・化学肥料を一切使わず、自然の摂理を求めた土づくりを第一に考え、
安心・安全な野菜づくりにこだわり続ける「おかげさま農場」と新しい宅配の取り組みを始めます!
やちよ村が25人のこだわり生産者の野菜を地域の皆さまに直接お届けします!

宅配対象地域:八千代市を中心に、近辺の船橋市、習志野市、佐倉市のお客様
2020/01/15
やちよ村薬膳サロン 参加者募集!
タイトル:身近な薬膳を学ぼう♪5回シリーズ第2回
日時:2020年2月6日(木) 13:30~15:00
場所:八千代市総合生涯学習プラザ 第一研修室
料金:1,500円  資料、お茶とお菓子代込み
講師:国際薬膳師・中医薬膳師 石川宏子先生

> 詳しくはコチラ
2019/10/23
サツマイモの収穫体験を市内の提携農場で実施しています。
今後11月初旬まで毎日、午前中に収穫体験を予定します。募集のチラシはこちら
※収穫ご希望日の2日前までにお申込みください。
2019/10/15
やちよ村のホームページをリニューアルしました!
写真や商品などのコンテンツは順次更新してゆきます。
ボランティア
畑のサークル会員募集
やちよ村は、八千代市内3か所の農場で薬草(シャクヤク、トウキ)と十六夜バラを栽培しています。
普通の野菜農場と違い、無農薬栽培なので子どもが来ても安心、安全、入ってはいけない場所(耕うんした区画など)もなく、虫が好きな子どもには、楽しく自然体験できる場所でもあります。シャクヤクの花や十六夜バラの花摘みの楽しみもあります。
お時間の空いている時に草刈り、草集めなどをしながら、自然を満喫し、リフレッシュしませんか?
ご連絡をお待ちしております(^^)/~~~
連絡先:やちよ村株式会社 平田まで soncho@yachiyomura.com

Instagram @yachiyocunにて活動を紹介、Facebookにも更新

2020.02.15
八千代市民ギャラリーの出店コーナーでお隣りの「おかしな焼き菓子屋 こばこば」さん、原材料にこだわり、なんとポテトは、おかげさま農場のジャガイモを使われていました! ペッパーポテト、おつまみにバッチリ👍ですね。
2020.02.15
本日15日、16日は八千代中央図書館・オーエンス八千代市民ギャラリー施設まつりで出店❗️ 無農薬野菜生産を30年、こだわり農家さんグループ、おかげさま農場の野菜宅配始めます❗️5品、7品、10品の野菜パックをご紹介しています♫ 毎週木曜に、ご入用のときにお届けします。まずは、お問合せください🙇🏻‍♂️
2020.02.10
やちよ村農場で、漢方薬の原料となるシャクヤクの6年根を掘り上げています。 横に張る太い根を折らずに掘り上げるのは、発掘作業!東邦大学薬学部の先生のご指導を受け、進めています。 ママとババのペアが週に3回も、一緒に楽しく、3才児も周りで遊びながら、時々お手伝いのまねごとしてくれます(^^; まずは手作業で始め、経験を積みますが、いずれ機械化する作業です。 この貴重な?体験に参加してみませんか?子育て世代、歓迎♫ 2月いっぱい、ほぼ毎日畑に出ています。ご連絡お待ちしてます。
2020.01.13
やちよ村麦丸農場。 十六夜バラは、寒肥の作業中。 暮れに総勢7人で穴掘りは全部、天然の肥料投入は13株完了で、残りを今週に。 昨年の大雨で隣りの畑から土が流れ込み、十六夜バラの根元が埋まりました💦😣 そこで、写真のようにその土を隣地沿いに盛り、堤防を作ることに💪🏼 畑の土木工事、寒いときはいい運動です。ご一緒にいかがですか? そして、枝の剪定も。 例年ならもっと枯れているはずが、写真のように結構元気な枝が多いです。やはり寒さが続かず、雨が多いせいかな☹️
2020.01.05
やちよ村新年会#1🍶 畑の親父仲間と富士錦酒造のしぼりたて新酒で乾杯❗️ 富士山の伏流水を想いながら、口あたりの爽やかさに感動しました。少々高めの白ワイン1本の価格でこの清酒3本買えると思うと、安すぎ!?😮 ところで、向かいの席の親父の服に目を向けると、 ATLANTA GEORGIAの文字が!米国出張された時に購入されたそう。富士錦酒造が海外コンテストで受賞した特別純米酒は、昨年、米国ジョージア州に販路を開かれ、今年はフランスにも!? 新年会#2は、その海外でも人気の特別純米富士錦🍸を披露します! 新年会#1は、図らずも近所の交流サロンで3人の予定が4人になり、さらにお2人が、高級なシングルモルトウィスキー持参で参戦❗️🍸🙌 畑の作戦会議もハイレベルな情報が加わり、新年早々なんと愉快なこと🧐 また、余談ですが、千葉県で唯一、全国でも30にも満たないウィスキー醸造免許を取得した久留里の須藤本家が、100%千葉県産シングルモルトウィスキーを仕込まれます。3年後をお楽しみに♫ さらに!久留里の酒蔵、籐平酒造の純米酒🍶福祝も海外コンテストで上位入賞されるほど美味いです。こちらも新年会#2で。 #富士錦酒造 #富士錦 #富士山 #須藤本家 #天乃原 #籐平酒造 #福祝 #やちよ村
2020.01.02
京成バラ園ガーデンの奥の方にも行って来ました。 池があり、その周りには、原種系のバラ達が。 一番奥の方にある「イザヨイバラ」と6年ぶりに再会。プレートには、本名(品種名)ロサ ロクスブルギーとあります。 やちよ村は、このバラを100株、花びらを食べるバラとして無農薬栽培しているんです! 6枚目の写真は、今年定植したやちよ村のイザヨイバラの花です。八重咲きと言われますが、花びら150枚ほどありますよ。 ところで、バラ園のイザヨイバラの隣には、ロサ ロクスブルギー ノーマリスのプレートが。 この2株、同じ品種で、花が咲くまで、違いが分かりません。 イザヨイバラは、十六夜バラ。 咲いた花の一部が欠けて、十五夜の満月の翌日の少し欠けて見える月になぞらえた名前を江戸時代の風流人がつけたと言われます。 もう一つは、和名「刺梨(とげなし)」。 花は一重で、シンプル。イザヨイバラと違い、まるで梨のような大きな実をつけます。 これがビタミンCの爆弾と呼ばれる刺梨エキスの原料になります。サプリや化粧品に使われているんですよ。 これをイザヨイバラエキスと呼ばれているのは、同じ品種でも別物とはご存知ないからのようです。 イザヨイバラは、実をつけません。なので、やちよ村は花びらを使っています。 実は、ノーマリスも少し栽培してます。国産刺梨エキスができればいいのですが、作るには、かなりお金がかかります(^^; #京成バラ園 #無農薬栽培 #無農薬 #バラ #イザヨイバラ #十六夜バラ #イザヨイバラエキス #十六夜バラエキス #刺梨 #刺梨エキス

会社概要

会社名
やちよ村株式会社
代表取締役
平田 耕 (HIRATA Ko)
住所
〒276-0049 千葉県八千代市緑が丘3-15-14
TEL
047-494-3808
FAX
050-3737-6162
URL
https://yachiyomura.com/
E-MAIL
soncho@yachiyomura.com